おならが頻繁に出るという人は、何かしらの病気にかかっていることもあります。 その場合、念のために病院で検査をされた方が良いかもしれません。 おならが関係している病気は、以下のようなものです。 ・慢性胃炎 ・呑気症 ・過敏性腸症候群 慢性胃炎になると胃の働きが弱まり、おならがよく出るようになります。 ストレスを過度に受けていたり、暴飲暴食をしている人で、おならがよく出るという場合は、慢性胃炎の可能性があるでしょう。 そのまま放置すると胃潰瘍になる危険があるので、早めに対処しないといけません。 呑気症とは、空気を大量に体内に取り込んでしまう病気のことで、これが原因でおならがよく出ることがあります。 炭酸飲料を飲む回数が多い人は、呑気症になりやすいといわれていますから、気をつけるようにしてください。 過敏性腸症候群というのは、蠕動運動が正常にされなくなり、腹痛や下痢を伴う病気のことで、おならの回数も増えます。 下痢や便秘が治らないという方は、過敏性腸症候群の可能性があるので、早めに医師に相談しましょう。